¥5,000以上のお買い上げで送料無料
新規会員登録で1000ポイントプレゼント / ¥5,000以上のお買い上げで送料無料
 

美容コラム

10.光を味方につける、注目の成分『スピルリナ』!

ブルーライトによる肌老化!?
光を味方につける、注目の成分『スピルリナ』!

紫外線などの光によるダメージによる老化のことを「光老化」と言い、見た目の肌老化の原因の8割と言われています。
しかし、気をつけなくてはいけないのは太陽の光だけではありません。





ブルーライトによる肌ダメージ
現代の私達は屋内では照明やデジタル機器の発する光、屋外では太陽光というように常に”光”を浴び続けている状況です。
中でも[ブルーライト]の光は皮膚に対して良い影響(光療法・フォトセラピー、記憶力の向上、体内時計)と悪い影響(目の疲れ、酸化、DNAダメージ)を持っています。

[ブルーライト]はスマートフォン・PC・液晶テレビ・照明(蛍光灯、LEDなど)・携帯ゲーム機などから発せられる光で、人の目で見える光(可視光線)の中でも波長が短く、
紫外線と同じくらい強い光エネルギーなので過剰に浴びると目だけではなく、肌にも悪影響を与えると言われます。
紫外線のA波・B波両方にとても近い性質を持ち《第3の紫外線》とも呼ばれ
・A波と同じく、肌の奥深く(真皮層)まで到達し、お肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチン等を壊し、シワ、たるみなどの原因に。
・B波に似た性質で、「スマホ焼け」が起り色素沈着などの原因に。
少しでも防ぐために明るさを抑えたり、アプリなどのブルーライトカット機能やブルーライトカット用の液晶フィルムを使ったり、長時間の使用を控えると軽減はできますが、
常に身の回りに溢れているので完全に防ぐのは至難の業です。

注目の新成分!!『スピルリナ』
スーパーフードとして知られる藍藻類由来《スピルリナ》は地球最古の植物で水中で育つ藻の一種。
ラテン語で「らせん」を意味する「Spirna」は、くるくるとねじれた形をしていることから名づけられたといいます。
植物性でありながらたんぱく質が豊富で、アミノ酸、ビタミン、ミネラルに加え、食物繊維、不飽和脂肪酸など、日常の食生活で不足しがちなミネラルなども含有しているので
スーパーフードの王様とも言われています。
「理想的な栄養食品」ということで、NASAでは宇宙食としての研究・開発も進められているそう。

マイクロアルゲ(微細藻類)由来の光活性酵素を含んでいるので、本来、肌に悪いとされる紫外線やブルーライトなどの「光」を有効利用して
肌をダメージから守り、くすみ、シミ、ハリ、シワを改善してくれるそう。
スピルリナが配合されたスキンケアアイテムを取り入れるだけで1日中ブルーライトケアができるので、様々な光に囲まれて生活している現代人にとって、とても画期的な成分です。
光老化から肌を守るために、毎日のUVケアは怠らず、便利なスキンケアアイテムやコスメを取り入れて、ストレスなく楽しんで、美肌キープを目指したいですね!

ページトップへ