¥5,000以上のお買い上げで送料無料
新規会員登録で1000ポイントプレゼント / ¥5,000以上のお買い上げで送料無料
 

美容コラム

15. 「秋枯れ肌」にご用心!


夏のダメージが押し寄せる9月!「秋枯れ肌」にご用心!

やっと夏が終わったと思ったのも束の間、夏に蓄積されたお肌の疲労がでやすいのがこの時期。
そして、季節の変わり目に体調を崩しやすいように、お肌のコンディションも崩れやすい時期でもあります。

この時期のお手入れが秋のお肌を左右する!?

夏にきちんとケアしていても、それを上回る紫外線などで夏のダメージが蓄積してしまって、いつの間にか秋バテ肌になってしまう可能性があります。
日差しも気温も徐々に落ち着いてきたからと油断してお手入れをサボったり雑にしてしまうと、お肌がくすんだりカサカサ、ごわごわしたり、乾燥、シミが濃くなるなど『秋枯れ肌』の引き金に。
過去に掲載したコラムでも[加速する秋の肌老化]お伝えしている通り秋は夏のダメージが肌の表面に出てきて、お肌の老化が進みやすい季節なので早めのアフターケアが大切です。


秋枯れ肌を未然に防ぎましょう!

夏の強い紫外線でお肌の生まれ変わりがうまくできず角質が厚くなったり、お肌のバリア機能が低下してしまいます。そんなお肌を回復させるために・・・

◆厚くなった不要な角質を取り除く
不要な角質がはがれず溜まって厚くなってしまうと、スキンケアの保湿成分などが浸透しにくいので、洗顔など不要な角質をオフできるスキンケアアイテムを取り入れて、角質を溜めないお手入れをしましょう。洗顔前に蒸しタオルをすると角質や汚れが落ちやすく、めぐりもよくなりお肌の生まれ変わりの改善にもなるのでオススメです。

◆しっかり保湿をする
夏のお手入れ同様、保湿ケアでお肌の水分量を上げてお肌のバリア機能を回復させ、健やかな肌を保つ。

◆UVケアを怠らない
9月は暑さがひと段落し日差しも和らぐことでついつい怠りがちに。しかし、過去に掲載したコラムでも[夏が過ぎても油断は禁物!UVケア]お伝えしている通り、UVAは4月~8月がピークになりますが、年間を通して高い傾向にあります。
浴びてしまうと乾燥を招くだけではなく、肌は弾力を失い、シワやたるみなど見た目の印象を左右する肌悩みの原因にもなるので、1年を通してケアしましょう。

◆生活習慣を見直す
体が秋バテしているとお肌にも影響してくるので、バランスのよい食事をとって、しっかり睡眠をとりましょう。


本格的な秋が来る前にお肌のコンディションを整えて、ツヤ肌で秋のメイクやファッションを楽しみましょう!

ページトップへ